TOPに戻る

column

フランチャイズでの経営を考えるにあたって、「フランチャイズの仕組みはどうなっているの?」「開業にはどのくらいの費用がかかるの?」と疑問をお持ちの方も多いでしょう。こちらではフランチャイズシステムの仕組み、開業に必要な費用とその調達方法をわかりやすくご説明します。

フランチャイズシステムの仕組み

ポイントと豆電球が描かれた紙を挟んだバインダー

フランチャイズは、加盟店がフランチャイズ本部から企業のブランドや商品・サービスを使用する権利をもらい、その対価を本部に支払うという仕組みです。

加盟店には、企業の商標や店舗名を使う権利が与えられます。商品の仕入れは本部が一括して行うため無駄がありません。また研修や立地選定などのサポートもあり、未経験でも開業できる仕組みが確立されています。

開業前はもちろん、開業後も本部から経営に関するアドバイスやフォローが受けられます。商標利用や商品・サービス・ノウハウの提供、経営サポートまで揃っている安心のシステムです。

からあげ専門店・鶏笑ではフランチャイズの加盟店を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

フランチャイズでの開業に必要な費用とその調達方法

手のひらに乗った豚の貯金箱

開業に必要な費用

フランチャイズでの開業に必要な費用は、業種やビジネスモデルによって異なりますが、一般的に以下の費用がかかります。

フランチャイズ本部へ支払う費用

フランチャイズの加盟金、保証金、研修費、内装の設計費、経営指導料などがあります。

店舗の設置にかかる費用

物件を借りる際の保証金、改装費、設備の購入費など。これらは初期費用で最も大きな割合を占めます。

その他業務開始にかかる費用

商材の仕入れ費用、広告宣伝費、スタッフの採用費などがあります。

資金の調達方法

開業に必要な資金は、自己資金を活用するとともに外部から調達するケースが多いです。こちらでは外部から調達する方法をいくつかご紹介します。

補助金・助成金

国や自治体独自の補助金・助成金は、基本的に返済の義務がないため負担が減ります。

政府系融資の活用

日本政策金融公庫の創業融資、制度融資などがあります。事業実績がなくても融資を受けやすく、開業時に活用したい融資です。

金融機関からの借入れ

銀行や信用金庫などの金融機関から借入れを行うことで、資金調達が可能です。

鶏笑では、金利が安い日本政策金融公庫からの融資サポートを行っています。資金調達に関するお悩みもお気軽にご相談ください。

フランチャイズの経営なら鶏笑へお任せ!全国150店舗以上のサポート実績

フランチャイズの経営をお考えなら鶏笑にご相談ください。グランプリ金賞を受賞したからあげを安価で提供できることがサービスの強みです。加盟店舗数は全国で年々増加しており、現在の加盟店は成約店を含め150店舗にも上ります。

この出店実績を活かし、未経験の方も資金調達から立地選定、販売促進までしっかりサポートいたします。独立開業・経営に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

フランチャイズの経営について知りたい方はからあげ専門店・鶏笑へ

会社名 株式会社NIS
住所 〒534-0024 大阪府大阪市都島区東野田町1丁目21-14 ニュー若杉ビル5F
TEL 06-6755-4949
FAX 06-6755-4948
URL https://nis-torisho.com/
代表者 名越 清幸
資本金 800万円
店舗数 150店舗(2018年11月現在)
事業内容
  • からあげ専門店「鶏笑」のプロデュース及びマネジメント
  • 経営コンサルティング
  • 不動産事業
  • HOME >
  • コラム一覧 >
  • フランチャイズで経営 フランチャイズの仕組みと必要な初期費用・資金調達方法